テレビおもしろ

 2013-01-19
こんばんは。

先週行ったアルバイトの面接の結果がまだきません。
こんなに遅いものなのでしょうか…それとも不採用は通達なし?
「合否」の結果は来週中にお伝えします」と言っていたんですがねえ…。まぁ明日待ってみてダメなら電話ですね。

他の会社さんにも応募しましたが、そこは応募したっきりそこから応答がないという…。

どちらもオンラインゲーム会社の求人なんですが、この業界はどの会社もこの程度なんですかね。

不採用なら不採用でいいですけど、客の立場としてクレームいれたろか とも考えてます。
サービス業をしているとは思えない。本当に腐った業界です。

オンラインゲームユーザーもバカ。

日本には、バカしかいない^-^

なぜなら政府がバカだからです。
教育を見直さない限りバカな国なっていくでしょう。
そう書いている私もバカの1人になるんですがね。せめてプライドは持ちましょう。


そんなことより、今実家に帰省していて、そこにはテレビがあります。
いや実は1人暮らししている東京の方にはありません。(今後、1人じゃなくなるんですが…)


金曜日に、「未来シアター」という番組がやっていて、結構心に残ったので。ここに書き記しておきます。
録画しろよ、って話になるけど、どうせ録画しても見ないしね^^;

ここに書いておいたほうが、「ああこんなのやってたな」ってなるんじゃないかって思った次第です。

風呂入ってて、途中から見ました。イラストレーターさんの話をやっていたみたいなんですが、
詳しく見ていないのでここでは割愛。なんとなく雰囲気が自分と似ている方でしたけども。
ちなみに私は戸部淑さんの大ファンです。 女の子が、かわいいwwコンチェルトゲートで知りました。

話をもどして。
その番組で取り上げられていた、水野 氏。本名まで明確に思い出すことが出来ない…!

バッグを製作している方なのですが、驚いたのはその材料。

シートベルトや消防服などといった廃棄物を、バッグに変身させていました。

大量のゴミが社会問題化している中なので、そういったことに再利用することは大変スバラシイと思いました。
小学生並の感想しか思い浮かばない。なぜなら私は高卒という低学歴だからです。。。

素晴らしいとは思ったんですけど。
そのカバンを使うために買った人は、もともと使用していたバッグを捨てることになります。
つまり実質的なゴミの量は変わらないんじゃないか って考えました。

地球上に存在する物質の量は変わらないんです。
変わらないんですが、人間は地球に対しての毒を生産することができます。

エコだとか、再利用だとかは今や当たり前のことだと考えるべきです。
そこからさらに一工夫することが我々の課題なのではないでしょうか。

生物学者の皆さん、廃棄物を食べる生物の開発はよ。
それか、廃棄物を燃焼させた際に生じる有毒ガスを浄化させる装置だ!
あと地震が発生したときのエネルギーを電力にするシステムの開発はよ!!

・・・考えるのは楽しいけど、実行に移せないのが今の世の中の辛いところ。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://overrelation.blog.fc2blog.us/tb.php/9-b54a5995
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫